4dc3d7f121a52b1e2142dea8451e3103

DIYセルフリノベーションで洗面所をお気に入りに*from San Francisco

By DIY RECIPE, 2015年2月14日

ご自分の家の「洗面所」または「脱衣所」は好きですか?突然そんなことを聞かれたらあっけにとられるくらい、洗面所はリビングやベッドルームほど凝らない空間かもしれません。けれどそこは身だしなみを整える大切な場所。せっかくならお気に入りに変えてみてはいかがでしょうか。
そこで今回は古い洗面所をリフレッシュさせる簡単なDIY RECIPEをご紹介します。

Jordan Ferneyの家から

今回のアイディアはアメリカ・サンフランシスコに住む人気ブロガーJordan Ferney(ジョーダン・ファーニー)のOH HAPPY DAYからご紹介します。

headshot
source:ohhappyday.com

logo
source:ohhappyday.com

 

好きになれない古いバスルーム

古いお家に住んでいると、どうしてもデザインが気に入らなかったり使い勝手の悪い場所がありますよね。その悩みJordanも同じでした。彼女が数年前から家族と住んでいるのはサンフランシスコのアンティーク感あふれる古い家。そして気に入らなかったというバスルームがこちらです。

new-housee
source:ohhappyday.com

ピンクのタイルは個性的で素敵ですが、壁の色とは合っていないですね。どうして前の住人はグレーがかった水色にしてしまったのでしょうか。収納も無く、いかにも使いにくそうなバスルームです。

 

Jordanがした5つのこと

DIYブロガーのJordanは、この不満を解決するために5つのことをしました。

1.壁を白に塗り替える
2.照明をつける
3.タオル掛けとネームプレートをつける
4.新しい洗面所用の小物を揃える
5.植物を飾る

そしてセルフリノベーション後のバスルームがこちらです!

Ferney-Bathroom1
source:ohhappyday.com

先ほどの暗い印象とは打って変わって、とても爽やかなバスルーム!壁が白くなったことで空間が明るくなり、素敵なピンクのタイルも映えています。白ペンキの効果は偉大です。

もし同じように壁を塗るなら、特有の刺激臭が少ない自然素材で出来たバターミルクペイントがおすすめです。その他のおすすめペンキはこちらの記事でもご紹介しています。

 

Ferney-Bathroom2
source:ohhappyday.com

そしてこちらが、Jordanこだわりのタオル掛けとネームプレートです。これさえあれば、家族それぞれが自分のタオルを間違えずに使うことが出来ますね。ちなみにJordan曰く、「I’m willing to share a lot with my children, but not my towel! (子どもたちといろんなものをシェアしたいけど、タオルは無理!)」なんだそう(笑)

彼女はもともとバスルームにある配管の色に合わせてシルバー系を使っていますが、真鍮のフックネームプレートを使っても素敵だと思います。

21qYp6adcfL

source:amazon.co.jp

31qsBqxDWLL
source:amazon.co.jp

 

古い家をDIYしてみませんか?

照明のとりつけも含め、Jordanの場合1日もかからずにバスルームのリフレッシュは終わったとのこと。こんなに簡単な工夫で、家の中の好きな場所が増えるなんてとても楽しいですね。

この家のピンクのタイルもそうですが、古い家には古い家にしかない個性があります。最近はDIYPなどセルフリノベーション可能な物件を専門に扱った不動産サイトも増えつつあります。今後引越しをお考えの方も、あえて”アンティークな”家を選んでみてはいかがでしょうか?週末ごとに家に手を加えるなんて暮らし方、案外いいかもしれません。

{おすすめDIYレシピ}
ペンキ塗りは簡単♪壁DIYでお部屋をもっと好きになる
【キッチンDIY】Subwayタイルを使えばまるでN.Y.のカフェのよう