batsonorange

ハロウィンDIY*可愛いBATライトを折り紙で作ろうfrom U.S.

By DIY RECIPE, 2015年9月27日

今年ももうすぐハロウィンがやってきますね。大々的にパーティーを予定されている方も、すこしだけハロウィンの飾りがほしいという方も、どちらも手軽に可愛らしくハロウィンをお部屋に取り入れられる「BAT LIGHT(こうもりライト)」のDIY RECIPEをご紹介します。

batlights1
source:ohhappyday.com

 

Chiaraのアイディアから

今回ご紹介するのは、「マーサ・スチュワート・リビング」でも活躍していた、ブルックリン在住のスタイリストChiara Alberetti Milott(キアラ・アルベレッティ・ミロット)が、以前の記事でもご紹介したアメリカの人気ブログ「OH HAPPY DAY」に寄稿したアイディアです。

また、こちらの記事ではChiaraの他のアイディアをご紹介しています。

bio
source:chiarabelle.com

 

DIY BAD LIGHTに必要な材料・道具

batmaterials
source:ohhappyday.com

黒の折り紙(こうもりの体用)
黒の画用紙(こうもりの羽用)
・白い紙もしくは白いペン(こうもりの牙用)
電飾
・はさみ
・のり
・キリ(または先の尖った鉛筆など)

 

DIY BAD LIGHTの作り方

作り方は、大きく分けて4つの工程に分かれています。順番にご紹介していきますね。

batsteps
source:ohhappyday.com

 

step1.黒の折り紙で「風船」を折る

もっとも重要なのが、この「風船」をつくる工程。子供の頃折り紙で作ったことのある方ならとっても簡単ですね。折ったことのない、もしくは折り方を忘れてしまった方は、こちらの動画でご紹介されていますのでご参考まで。風船は使う電飾のライトの個数分作ります。

 

step2.羽をつける

黒の画用紙を羽の形にカットし、羽の根元部分を折ってのりで風船に貼り付けます。羽のサイズ目安は横7.5cm×縦3.7cmくらいの幅ですが、だいたいでOKとのこと。ChiaraはPDFのテンプレートも用意してくれていますので活用してみてください。

 

step3.目と牙をつける

羽ののり付けが乾いてから、キリや先の尖った鉛筆でこうもりの目を開けます。そのあとにChiaraは白い紙で牙を作ってのりで貼っていますが、小さな紙をのりで貼るのは大変なので、白いペンで書いてしまうのがおすすめです。

batsongold
source:ohhappyday.com

 

step4.電飾を差し込む

風船の空気穴から電飾のライトをそうっと差し込めば、丸いフォルムと透けるオレンジの灯りが可愛らしい「DIY BAT LIGHT」の完成です!

closeup
source:ohhappyday.com

 

DIYでハロウィンを楽しもう

雑貨店で飾りを買ってくるのも素敵ですが、もしお家にクリスマス用の電飾があれば、それを活用してライトを手作りするのも楽しいですね。電飾がなければ、紐を通してガーランドにしてしまうのも良いと思います。(その場合は眼を穴ではなく白かオレンジのペンで塗ることをおすすめします)

ぜひあなたも、Chiaraの「DIY BAT LIGHT」にトライしてみてください。

{おすすめRECIPE}
海外の手作りハロウィン*13のDIYアイディア
Merry DIY Christmas!黒板ペンキでクリスマスはもっと楽しい♪