6018

母の日プレゼントに*DIYペーパーフラワーの作り方 from Brooklyn

By DIY RECIPE, 2015年4月26日

フランスでは5月1日を「Jour de muguet (すずらんの日)」と呼び、大切な人にすずらんの花を贈る習慣があるそうです。すずらんは結婚式のブーケとしても人気のある花ですよね。
そこで今回はすずらんの花を紙で手作りするDIY RECIPE をご紹介します。

世界中で愛される「幸せの花」

8a3183890b6b8eaf3ca88ecd6e96d385
source:flickr.com

ヨーロッパで5月の花として親しまれているすずらんは「幸せの再来」という花言葉を持ち、イギリスのキャサリン妃が結婚式のブーケに取り入れたことでも注目されました。英名の「Lily of the vally」や、日本での別名「君影草」という言葉にも、すずらんの可憐さが感じられる繊細な響きがあります。

知れば知るほど誰かに贈りたくなる「すずらん」ですが、切り花はすぐに萎れてしまうのが寂しいところ。そこで、紙を使ってDIYしてみるのはいかがでしょうか?

 

Chiaraのアイディア

今回ご紹介するのは、「マーサ・スチュワート・リビング」でも活躍していた、ブルックリン在住のスタイリストChiara Alberetti Milott(キアラ・アルベレッティ・ミロット)が、以前の記事でもご紹介したアメリカの人気ブログ「OH HAPPY DAY」に寄稿したアイディアです。

bio
source:chiarabelle.com

 

「ベイキングカップ・リリー」の材料・道具

lily
source:ohhappyday.com

こちらがChiaraの手作りしたベイキングカップ(製菓用の紙カップ)のすずらんです。本物の清楚な香りが漂ってきそう!紙ならではの柔らかい質感で、眺めているだけで心が和みます。
それではまず、必要な材料と道具をみていきましょう。

 

{材料}

ベイキングカップ(小)

31RSTVXo2WL._SX450_
 source:amazon.co.jp

紙巻ワイヤー

41O78pabAeL._SX342_
source:amazon.co.jp

フローラルテープ

41T4wdyVJRL._SX342_
source:amazon.co.jp

クレープペーパー

31ZY6+MCgwL._SX342_
source:amazon.co.jp

 

{道具}

・はさみ
・スティックのり

ッパー

 3160ZlRFRKL
source:amazon.co.jp

 

「ベイキングカップ・リリー」の作り方

steps
source:ohhappyday.com

Step 1
端から中央に向かって、ベイキングカップに切り込みを入れる。

Step 2
鈴の形に見えるよう、カットしたカップの端を重ねあわせ、のり付する。

Step 3
紙巻ワイヤーを15cmほどの長さにカットして、片方の端を直径6mmほどの小さな円になるよう丸める。

Step 4
紙巻ワイヤーの丸めていない方の端を、カップの内側から差し込む。
(Step3で作っった円で、ワイヤーがカップに引っかかる)

Step 5
フローラルテープでワイヤーを巻く。(カップが付いている方から下に向かって)

Step 6
step1~5を5回繰り返す。

Step 7
ワイヤーを曲げて、花の重みで茎がしなる様子を表現する。

Step 8
5輪の花を1列に並べて、フローラルテープで固定する。

Step 9
クレープペーパーを葉の形にカットして、フローラルテープでワイヤーに固定する。

Step 10
step1~9を繰り返しブーケに必要なだけの花を揃えたら、花紙や瓶で飾り付ける。

 

枯れない「しあわせの花」を贈ろう

6015
source:ohhappyday.com

見ているだけで優しい気持ちになれる紙製すずらん、いかがでしたでしょうか?
定番のカーネーションの代わりに母の日にプレゼントしても喜ばれるはずです。更にひと手間かけて、すずらんの香水をしのばせるのも、遊び心があって素敵です。
ぜひあなたも、大切な人への贈りものとして「ベイキングカップ・リリー」にトライしてみてください。

{おすすめレシピ}
愛らしい花のインテリア*DIYフラワーウォールの作り方 from L.A.
手作りキャンドル*teacupを使えばウェディングにも